ACS個性分析とは

随時予約受付中

ACS個性分析とは?
Analysis of Communication Structure
“コミュニケーション構造の分析”の略称。

あなたの生まれながらに持っている性質と、育ってきた環境や経験から、あなたの発想パターンが作り出されます。
その発想パターンが数値やグラフでハッキリ表してくれるのがACS個性分析です。
あなた自身の発想パターンを知り、相手のことを分かれば、人間関係のストレスを減らすことができます。
一人ひとりのご希望を聞き、お客様に寄り添った前向きなアドバイスをします。

 

ACS個性分析は下記の12項目の尺度から
CQ(Communication Quotient  ”コミュニケーション指数”の略称)を測るテストです。

◆充実性 ◆会話性 ◆交流性 ◆幸福性
◆表出性 ◆共感性 ◆尊重性 ◆融和性
◆開示性 ◆創造性 ◆自立性 ◆感受性

 

大きさではなく、バランスが個性を表していますので、『大きいグラフが良い、悪い』は判断の基準になりません。

一般の心理テストがEQ「行動パターン」を測定しているのに対し、CQ「発想パターン」を測定しているのが特徴です。CQはIQ、EQに続く第3の指数と言われています。

 

120の質問から、個人本来が持つ発想パターンが分かります。

 

活用方法は、
企業向け…人事採用・人財発見・組織改善
個人向け…自己適性診断・親子診断・カウンセリング・恋愛診断・結婚診断

など多岐に渡ります。

 

個性を認め、スッキリ明快、ストレスが減り、大切な人との関係を良好にします。

 

詳細・料金はコチラをクリック

ご予約・お問い合わせは…

 Rei禮
070-3850-9197
rei.japan.office@gmail.com